私が経験した自宅で出来る仕事!3つの種類で紹介します!!

私が経験した自宅で出来る仕事!3つの種類で紹介します!!

1.簡単にできるお勧めな仕事

私がやっていた自宅で出来る仕事は、ファイルのデジタル化です。
毎日会社から大量に送られてくるアナログのファイルをデジタルにするだけの簡単な仕事でした。昔勤めていた会社からの依頼なのですが、大体月に四~五万円は稼いでいました。

その会社以外からも依頼は定期的にあり、一通りの機材を持っていれば誰にでも出来る仕事で良かったです。
在宅ワークを中断してしまった為に今ではもうやっていませんが、在宅ワーク紹介サイトなどではたまに求人を募集しているのを見ますので仕事自体はまだ有るようです。

とても簡単なので見つけたらやってみて下さい。自宅で出来る仕事として私がやっていたものはまだあります。

2.理系の人向けの仕事

簡単なのだとアンケート調査の回答のまとめなんかがあります。これもやはり紙が送られてきて、それをデジタル化する仕事です。
先ほどの仕事と違うのは、アンケート結果の集計をしなければいけないことと表などを作らなければいけないことです。

どちらも表計算ソフトが使えれば大した作業ではありませんが、多少手間がかかる感じです。これも大体一ヶ月で四~五万円くらいは稼げました。
ちょっと時間がかかりますし、アンケートが大量だと一時保存しておく場所も必要なのである程度余裕がある人以外は微妙かも知れません。

ですが、数字に強い人には非常に簡単に出来る仕事ですので理系の人なんかには良いのではないでしょうか。

3.絵を描くのが好きな人向けの仕事

自宅で出来る仕事でちょっと大変だったのはホームページの素材作りの仕事でした。

これは時間もかかりますし、せっかく作ってもボツになったりとけっこう辛かったです。ですが、一月に二十万円くらいは安定して稼げる良い仕事でもありました。
ホームページの素材作りといっても何のことか分からない人も多いでしょうが、簡単にいうとイラスト描きです。

ホームページで使うための背景イラストやボタンなどを大量にデザインしてそれを素材サイトで販売します。
イラストが描ける人なら一度はやってみたことがあるんではないでしょうか。
それくらい絵描きにはメジャーなものです。画力はそこそこで大丈夫なので、ちょっとでもイラストが描ける人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

サイトによっても違いますが、大体使用料の四~九割くらいのお金が入ってきます。
センスさえあればサラリーマンくらい稼げる良い仕事ですが、売れなければ一円にもならない厳しい仕事でもあります。

ただ、自分の描いたイラストを偶然ネット上で見つけたりするとけっこう嬉しかったりしますので、やりがいを求める人はぜひやってみて下さい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ