スマートフォンを解約した理由

数年前はスマートフォンといえば持っている人も少なく、ハイテクな機器というイメージでしたが、いまや学生でさえスマートフォンを持つ時代になりました。携帯ショップに行けばいわゆるガラケーの機種コーナーはほんの少ししかなく、大半がスマートフォンのコーナーになっています。今の時代を感じさせる光景です。
スマートフォンの魅力はたくさんありますが、やはり便利なのが一番の魅力ではないでしょうか。場所を問わずネットにアクセスできるというのは本当に便利です。もはやパソコンは必要ないのではないかと思うくらいです。
かくいう私も、かつてはスマートフォンユーザーでした。2年ほどスマートフォンを使い、現在はガラケーに戻しています。確かにスマートフォンはとても便利でした。何をするにしてもスマートフォンがあれば特に不安もなく、普通の電話やメール機能に加え、なんでも分からないことは即調べることができました。またアプリでゲームもたくさん入っていて、暇つぶしのオモチャのような感覚もありました。
そんな私がなぜスマートフォンからガラケーに戻したのか、理由は2つあります。
まず1つ目は、金額的なことです。スマートフォンの契約はどうしても毎月の使用金額が高くなります。ちりも積もれば何とやら、で年間で考えるときに大きな出費になると気づきました。私自身が専業主婦のため家にいることが多く、調べ物はパソコンですればいいという事もありました。
2つめは、自分がスマートフォン中毒になりかけていると感じたからです。いつもどこでもスマートフォンがなければ不安という感じで、少しでも時間があればスマートフォンを見てしまう、そんな生活になっていました。それでもいいという人もいると思いますが、私自身は4歳と0歳の母親です。子供が小さくかわいいときに、子供の一挙手一投足を見すごしていていいのかと思ったのです。子供の成長は早く、ほんの少しの期間でできないことができるようになったりします。その時に、自分がスマートフォンばかり見ていては後々後悔すると思い、それで思い切って解約しました。
解約してみて、やはり出先では不便なこともあります。でもその分子供との充実した時間を過ごせていると思えば、これで良かったと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ