在宅ワークのクラウドソーシングのタスクの時給はどのくらいか

クラウドソーシングが人気のようです。在宅ワークとしてはパソコンが一つあれば暇な時間を見つけては簡単な作業ができるクラウドソーシングのタスクが特に人気が高いようです。下記のサイトでも詳しく説明されているので確認してみると良いかもしれません。私も在宅ワークとして、本業の間の時間を活用するために始めましたが、最もたくさんの仕事をしているのタスクということになりす。今ではタスク中心に在宅ワークをしているといってもいいくらいです。

一応紹介しておきますので、在宅のお仕事を考えている人は下記を参考にして下さい。
お金がほしい方へ!稼げるばれない副業紹介! – WEST

かなり稼げるのでビックリするかもしれないです!!

あくまで、在宅ワークでありますから、本業の収入の足しになればいいという事ではありますが、それでもなるべくなら、効率よくたくさん稼ぎたいというのは人情です。タスクの仕事をやった人はわかりますが、同じような仕事であっても報酬にはかなり大きな違いがあり、タスクでちょっとでも多く稼ぐためには仕事をうまく選ぶということは必須といえます。それでもいくら単価の良いタスクであるとしても、難しい条件があったりして時間がかかってしまえば結局は効率の面で劣ってしまうということになりかねません。

もちろん、仕事ですから、やりやすく時間のかからないような仕事は単価が安くなっていますし、条件などが厳しい仕事では単価が高くなっているのは当然のことです。そこで、自分でどのような仕事が自分にとって効率的な仕事であるかを半月くらいに徹底的に調べたことがありました。結果はかなり極端な数字でしたが、これで私の仕事のやり方が決まったといってもいいくらいです。

まず、自分のよくやるタスクは文章を書くことと、検索結果などをコピペする仕事でした。もちろん、コピペ仕事は単価が低く、文章仕事は単価が高い傾向があります。時間給にしてみると、コピペ仕事は比較的条件の良い仕事であっても150円から200円程度にしかならず、文章仕事は比較的単価が低めの仕事をしても400円から500円、間に単価の高い仕事を挟んだりすることができれば、800円程度まで時間給を上げることが可能ということが分かりました。それに文章仕事は得意分野とそれ以外に分かれますから、いかに得意分野の単価の高い仕事を選べるかが大きな成果の分かれ目になるといってもいいでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ